Log for trans Chinese
40代主婦が中国語特許翻訳者を目指す記録
日々のこと

【中国語特許翻訳】ポモドーロテクニック(2020/11/04)

最近の学習はポモドーロテクニックを取り入れています。
ご存知の方も多いと思いますが、ポモドーロテクニックとは、短めの作業と短い休憩を繰り返し行う時間管理術の一つです。

やり方は簡単です。

* 25分間の作業 + 5分間の休憩 を1ポモドーロとする。

1:25分の中で行う作業を明確にする
2:他の事は一切やらずに(←ここ大事!)作業に集中する
3: 5分間の休憩を取る
4:1ポモドーロ(25分+5分)×4回繰り返したら、30分の長い休憩をとる

私はキッチンタイマーで25分の作業時間を計り、パソコンデフォルトのアラーム&タイマーを使用し、タイマーで5分の休憩時間を計っています。
2つ使用しているのは、タイマー時間が違うため、いちいち時間を設定し直す手間を省くためです。(ちなみに携帯を使わないのは、携帯を使うと気が散るのと、携帯には既に15分のお昼寝タイマーが設定されているwためです。)

以前も行っていた事があったのですが、とても集中している場合に間に休憩を挟むのが嫌で止めてしまいました。
今回再び行ってみて、集中力の高まりを感じるというよりは、作業のメリハリがついた気がします。
あと、何分だからここまでは何とか!と思って進めたり、何分まではこれを行って、等と区切る事が目に見えてできるからです。
もちろん時間を掛けて行いたい事が出てきた場合は、タイマーを止めたりします。
その辺りは臨機応変に行っています。

子どもがいる時も、事前に「タイマーが鳴るまではよっぽどの急用以外は話し掛けないで(←ひどいw)」と言っておくと、ちゃんと待っていてくれますので、作業に集中できます。

ポモドーロテクニックは、集中力が高まる、とか、生産性が上がる、と実行している方が周りにも結構います。
皆さんももし「最近集中力切れがちだなあ~」と思う事等があれば一度試してみて下さい。
25分って結構あっという間ですw

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です