Log for trans Chinese
40代主婦が中国語特許翻訳者を目指す記録
学習記録

【中国語特許翻訳】類似特許を読んでみて・・・(2020/07/20~21)

類似特許を読んで感じた事

今日も引き続き類似特許を読んでいました。
4件目の類似特許を読んでいるのですが、そこでかなり時間を取り、そして結局読み終わりませんでした。
記載されている単語にいちいち引っ掛かりを覚えてしまったからです。

まず、「発明の名称」から引っ掛かってしまいました。
類似特許の検索をしていた時は、面白そうだな、としか思わなかったその名称。
明細書を読む際は、いつも要約と特許請求の範囲は飛ばして、発明の詳細な説明から読み始めています。
請求項は一番最後に読んでいます。
その最初に読む発明の名称から疑問を感じました。

本発明は・・・・といういつもの決まり文句から始まったそのフレーズの最後の部分にまず引っ掛かりを覚えました。
この名称正しいのかな?

今回の類似特許は3Dプリンターを用いてステントグラフトを作成するというものです。
メディカルの学習もまだ始めていない私ですが、どうしてもその言葉に引っ掛かり、インターネット、南山堂医学大辞典などで調べてみましたが、やはりそのような名称は出てきません。
明らかにそれよりもふさわしい名称があるのに、なぜそちらではないのだろう?
原文から確認した中国語の名称を百度(中国検索エンジン)で検索し、画像も確認しましたが、やはり自分が正しいのではないかと予想した名称が出てきています。

発明の名称から誤訳なの?
こんなに簡単に検索出来るのに、そんなことがあるのだろうか?
そう思い始めると全ての訳が疑わしく見えてきてしまいます。
(とても重要な名称だけれど)この単語だけかもしれないと引き続き読んでいくと又すぐ疑問に思う単語が出てきました。
イメージは出来るけれど、そのようには言わないのでは?と思い、検索するとやはりその名称では出てきません。
画像を確認すると、やはりこれか・・・というものでした。

このままこの特許を読むべきなのか?
中国語と対比させるだけではなく、OPDで英語の特許翻訳分も調べプリントアウトし辞書等使い確認してみましたが、全文をそのように3ヶ国語で確認していくとかなりの時間が掛かってしまいます。
当初はその類似特許も対訳をTradosで取っていく予定でしたが、不確か過ぎて用語やメモリの登録をするのが怖いと思ってしまいました。

結論として、特許自体の内容はとても興味深く又中国企業の出願ですので、中国語の特許明細書を読み、日本語は大まかな内容確認のつもりで目を通そうと思っています。
Tradosへの読み込みはやめておきます。

類似特許も実際読み始めてみないと分からないものだと思いました。
私が間違っているのかもしれません。
勉強が足りていない事は重々承知です。
ただ、自分で確信がないのに、その用語を使う事は出来ません。
辞書で調べてもインターネットで調べても出てこない不確かな単語。
そもそも日本語でもそのような名称は検索できません。
このような事はよくある事なのでしょうか?
いえ、あってはいけない事ですよね。

今回の件で類似特許に関しては何件か準備してみても、読んでみたら全て意図していたものと違う、という事もあるのかもしれないと思いました。
その際、工程を考える時点で、また別の特許を探し読み込むためのバッファを取っておく必要もあるのか?と考えてしまいました。

そもそも私の類似特許の選別方法が間違っているのかもしれません。
言語が中国語の為、今回はEkwordsでは有効なキーワードを取る事ができなかったため、自分で原文を読んだ際にキーワードになるのでは?と思った単語で類似特許を調べました。
また、特許をGoogle Patentsで調べた際にSimilarから検索したり、Patent Citationsを参考にしたりして決定しました。
当然決定する前に内容をサッと見て決めました。
内容は大きくずれてはいないけれど、語彙の問題、となるとその時点で気付くのはなかなか難しいのでしょうか?
やはり実際行ってみないと分からない事ばかりです。
最後まで一連の作業を行ってみて、また改善を加えていきたいと思います。

学習内容

7/20
0374 レバレッジ特許翻訳講座:Yシリーズ(TM及びMultitermへの登録方法)
1108 トライアル課題文のキモを素早く見抜く方法
0975 特許翻訳者になるための対訳活用術
類似特許読み込み 
Trados マニュアル確認(KokoDoki)

7/21
0802 トライアル突破法
0676 トライアル課題文への向き合い方(途中)
類似特許 読み込み

学習時間

7/20  9.0時間
7/21  5.0時間

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です