Log for trans Chinese
40代主婦が中国語特許翻訳者を目指す記録
週間振り返り

【中国語特許翻訳】学習記録 33週目

学習時間

44.5時間

学習内容

P&G特許を読む(1)~(12)
Trados操作

週の振り返り

化学の学習が終了し、対訳学習に入りました。
初めての対訳作業に戸惑いながらも、中国語を学習できる楽しさもあります。
私の翻訳対象言語は中国語ですが、やはり英語の方が市場としてはかなり大きく、中国語とは比べ物にならないようです。
そのため、今後は英語も翻訳対象として学習していくつもりでいますが、対訳学習を始めるにあたり、一つの教材(今回はP&G特許)で英語と中国語を同時に学習した方が良いのか、とりあえず中国語での翻訳学習をキッチリ行い、実ジョブを受けられるような状態になってから英語にも手を拡げる方が良いのか迷いました。

なぜなら、中国語を翻訳する段階で、どうしても日⇔中と上手く確認できない事項がある場合、間に英語を介して調べる、と言う作業が意外と頻繁にあるからです。
それならば、同時に英語中国語の訳を確認し、用語などもそれぞれTradosに入れてしまえば、最初は時間が掛かるけれど、のちのち便利なのでは?と思ったのです。

ただ、一週間、対訳学習をしながらTradosを操作練習しましたが、分からない事も多く、まだまだ手探りの状態でかなりの時間をかけています。
このような状態でさらに両言語を学習しようというのは、「二兎を追う者は一兎をも得ず」になってしまいそうなので、当面中国語に集中することにしました。

引き続き、対訳の仕方を学びながら、Tradosの操作も練習したいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です