Log for trans Chinese
40代主婦が中国語特許翻訳者を目指す記録
日々のこと

働くという決断

今週突然バタバタと事態が動き、4月から働くことになりました。
と、言っても当面週一回のみです。
ただ、大学で講義をすることになったので、準備時間がかなり必要になります。
事務系の提出書類数も半端ありませんw
この講座の学習の事を考えて、お断りしようかとも思いました。
ただ、お世話になった方が定年退職されるので、その後任を・・・とわざわざ随分前からお話は頂いており、またその時は講座の事も知りませんでしたので、当然受講する等とは思ってもおらず、お引き受けする方向で話を進めていました。
現状としては、教授会での承認も受けているため、お断りするのも難しく、なんとかまず一年両立していく覚悟を決めました。
一度やってみて、その後はその時の状況を考慮しながら考えたいと思います。
一年経つと状況も随分変わっていると思いますし。
学習環境を整えるための資金も必要ですしww

この大事な時期に、やってる場合じゃないな~と葛藤の気持ちも正直あります。
ですが、何事もご縁だと思いますので、時間管理をしっかりして、学習も遅れないよう進めたいと思います。

その大学は中国語の辞書も編纂しており、中国語教育方面では比較的著名な大学であることも、私の決断を後押ししました。
子供にもよく言っているのですが、出会う人と環境によって、人は思いがけない方向に違った道が開けたり、気付きがあったりすると思うのです。
今回、私がこの講座を受講したことが良い例で、管理人さんに出会っていなければ、きっと今でもまだ見当違いの間違った道へまっしぐらに駆けていたことと思います。
私の中で、この講座を受講して、特許翻訳者になるというのは揺るぎのないものです。
しかし、中国語を軸として翻訳を生業にしたいと思っているので、この大学を通して、今まで以上に中国関係の情報を得られる機会が増えるのはプラスであると考えました。
大学では、度々在日中国大使や中国と関連のある企業等を招いてセミナー等を開催したりしています。先生方にはその都度案内もあるそうなので、勉強の機会を得たいと思います。

上の子は高校生なので、最低限のサポートで済んでいますが、下の子はまだ小学生。
好奇心旺盛な彼女は、なんと週に6つも習い事をしており、木曜と日曜以外は毎日習い事に付き合っています。土曜に至ってはダブルですww
習い事をするということは、自ずからレッスン日以外に宿題なり練習なりをしなくてはならず、それに学校の宿題なども重なり、毎日本当に修羅場ですww
せめて習い事のない木曜ぐらいゆっくりと・・・と思いますが、普段友達と遊べないので、毎週ここぞとばかりに我が家に何人も集まり楽しそうに遊んでいます。
友だちと学校以外で触れ合う時間は貴重だと思うので、毎週ホステス役に徹しながら、子供が遊んでいる時間に早々と食事の支度を始め、みんなが帰った後、またいそいそとパソコンを出しています。

基本的に私が自分のために使える時間は午前中のみ、それもしばしば学校や地域、習い事等様々な予定が入ったりして、「も~~!!!」となる事もw
でも、そのような予定は変えようがないので、自分が適宜対応していくしかありません。
講座を始めて意識していることは、当然ですが、取捨選択!
付き合いは必要最小限にとどめて、家は若干汚く、食事はやや貧相になっていますがw
誰も何も言わない(言えない?)ので甘えています。

来年度から働くことを視野に入れて、勉強計画も若干変更中です。
これを作成ののち、スカイプ面談をお願いしようかと思っています。

スカイプも初めてですので、あれこれ調べて準備をしました。
通話やカメラのテストなどもし、一人で「お~!!」と興奮していました。
今は本当に何でもネットで調べられ、便利な世の中ですね(しみじみ)

ということで、今日も物理頑張りますw

POSTED COMMENT

  1. テツヤ より:

    kanonさん
    はじめまして、tradosの講座を受けた事で
    ブログを拝見させて頂きました。
    自分は産業翻訳家を目指してますが
    kanonさんの奮闘するのを見て自分はこのままではダメだと感じました。
    昼間は他の仕事をしてるので難しいですが
    もっと考えて勉強していこうと思いました。
    勉強頑張ってください。

    深澤

    • kanon より:

      テツヤさん
      初めまして
      コメント頂きありがとうございます!

      tradosの講座を受講されたのですね。
      私はまだですが、とても楽しみにしています!

      お仕事をされながらの勉強は本当に大変ですよね。急な仕事で、予定通りにはなかなか進まかったり、気持ちも焦ることもあったりしますよね。
      きっと私なんかよりずっと努力されているのだなぁと感じました。

      お互い時間を上手く使い、トップレベルの翻訳者になれるよう頑張りましょうね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です