Log for trans Chinese
40代主婦が中国語特許翻訳者を目指す記録
学習記録

【中国語特許翻訳】学習記録(2020/06/17)

特許明細書を読んで思った事

専門を決めるために特許明細書を分野別に読み始めて今3分野目です。
各分野とも、何らかの関連性はあるので、結局のところ、どこをとっかかりとして始めていくか、という事だけだと思うのですが、分野別に読み始めて自分の中で大まかな方向性が見えてきました。
いつも管理人さんもおっしゃっていますが、何から始めてもどんどん枝葉が繋がるように拡がっていくものだと思いますので、ここから始めてもよいかな~と思っています。

先輩翻訳者でもある、KokoDokiの藤原さんにもアドヴァイス頂き、(Tradosに関係ないのにお忙しいところありがとうございました!)
分野選びに関しての迷いは払拭されたので、まだいくつか読もうと思っている分野はありますが、同時進行でクライアント一覧表の作成を急ぎ、求人傾向なども鑑みながらトライアルの計画を立てていきたいと思います。

性格的にあれこれ考えてしまい、優柔不断な所があるので(良く言えば慎重?!)、藤原さんからのアドヴァイスには背中を押して頂きました。
Trados操作のご相談中に、私が何気なくポロッと書いたたった一言に反応して下さり、お忙しいところわざわざアドヴァイスして下さったのですが、本当に感謝しています。
ありがとうございました!

そして今回分野別にまとめて何件かづつ特許明細書を読んでみましたが、やはり自分の中で「これは読んでいて面白い」とか「理解がしやすい」と感じる分野は、化学や物理の学習を通して、管理人さんが詳しく説明して下さった部分であったり、あれこれ調べてノートを作ったりした部分が多く関連している特許だという事に気付きました。 
「知っているからさらに知りたい、ますます学べて楽しい」という当たり前のことですが、学習することの大切さを再確認しました。
振り返ってみれば、中国語を学び始め、留学などを通してどんどん話せる、聞けるようになった時、もっと話したい、もっと勉強したいと思って頑張って学習していた事を思い出しました。
まだ理解が全く及ばない分野でも興味さえあれば自分で学習して進めていけるのだという事を忘れず、果敢に挑戦していきたいです!
まずは、P&G特許を読み終わらないとね・・・w

学習記録

P&G特許を読む(45)~(50)
3576 知識の幅とセレンディピティ(途中)
日本語特許明細書読み 2件

学習時間

9.5時間

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です